現金がほしい人必見!現金化・換金講座

クレジットカードの現金化、換金は審査不要

投稿日 2016年8月31日 9:15 AM | 投稿者 admin

クレジットカードの現金化とは、カードを利用して買い物をし、それを買い取ってもらうこと、つまり換金することで現金を手にすることを指します。もちろんクレジットカードの支払いは翌月以降に行わなければなりませんから、一種の借金には違いありませんが、この方法での換金、現金化には一般的な借金とは全く異なるメリットがあります。
普通にカードローンなどを申し込もうとすると、必ず審査というものがあります。これは避けては通れません。定期的な収入があるかどうかを聞かれますし、勤務先には本当に勤務しているかどうかの確認電話がかかってきます。もちろん、他にローンを抱えているかどうかの審査も行われるといった具合です。
お金を貸すほうも、返してくれるあてもないのに貸すことはできませんからこれは仕方がありませんが、やはり借りるほうにとってはなかなかハードルが高いことは事実です。運よく通ったとしても、希望していた金額の全てを借りることはできず、減額されたなどという話はよく聞きます。
ところがクレジットカードを利用した現金化の場合は、このような審査というものは一切ありません。いま持っているカードがそのまま普通に使えるのが大きな魅力です。
どうしてこのようなことが可能なのか。さきほど、貸すほうも返してもらえるあてがないのに貸すわけにはいかないと書いてあったのに、これはどういうことなのかと思われるかもしれません。もちろん、これには理由があります。端的に言ってしまうと、実は審査は既に済んでいるから、ということになります。
クレジットカードの申し込みをした時点で、実は審査というものはなされているのです。その人の信用状況を調査し、問題ないと判断されたからこそ、カードが発行され、利用限度額が設定されているのです。つまり、カードを持っているということは実はそれだけ信用されているということに他なりません。
少し裏を返した言い方をしますと、もし、いま会社勤めをしている人で、独立起業を考えている人がいたとしましょう。そういう人は実際に独立する前、つまり会社を辞める前にできるだけクレジットカードを作っておくことをお勧めします。信用があるうちに審査を終えておくということです。
さて、現金化では、換金しやすい商品を買うことが必要です。適当なのは商品券などでしょう。これをクレジットカードで買い、チケットショップなどで換金すれば現金化できるということになります。

コメントする